MENU

閉経した人妻や熟女に中出しセックスをお見舞いしたい超熟女マニアの方へ!

 

閉経熟女と中出しセックスする方法

 

人妻や熟女マニア達の中には50代後半から60代の熟女さんをナンパターゲットにしている男性がいます。

 

まあ、この辺りの年齢であれば男性側の年齢によっては

一般的な「熟女」と呼べる年齢

だと言えるでしょう。

 

中には、80代や90代など年齢が高いほど熟女として魅力を感じるという、凄まじい高齢女性マニアの方もいます。

 

高齢女性マニアの方は大きく分けて2種類の目的で高齢の女性をナンパターゲットとしています。

 

1つ目は純粋に年上の女性が好きで、自分の年齢より上を狙った結果、人妻や熟女を狙っている男性。

 

2つ目は生理が上がり閉経している女性を狙い、中出しセックスを目的としている男性。

 

以上のどちらかの目的で高齢熟女さんを狙っています。

 

その中でも今回は2つ目の「閉経した熟年女性」と中出しセックスしたいという理由で熟女ナンパする男性へ向けて、女性の閉経に関しての詳しい情報とオススメのナンパ手法についてお話したいと思います。

女性が閉経する年齢とは?中出しセックスは絶対に安全なのか?

まずは女性の閉経の定義についてお話したいと思います。

 

閉経は

女性の生理(月経)が完全に停止した状態

のことを意味します。

 

単純に生理が来ない状態というのは若い女性においても、、ホルモンバランスの変化やストレスなどで頻繁にありそう珍しい事ではありません。

 

しかし、そのような若い女性の月経が止まった状態というのは一時的であることが多く、殆どのケースでは閉経とは全く関係のない症状であることが多いです。

 

女性が閉経する年齢に関しては50歳を基準として、基礎体温・更年期障害・ホルモン検査・排卵チェックなどを組み合わせることによりある程度は判断できるとされています。

 

医療機関などでは閉経の定義を、

月経が停止してから1年以上経過した場合

としていますが、このような状態であっても女性の月経というのは何らかのキッカケにより再開することも珍しくはなく、完全に閉経しているかを見極めるのは実はまだまだ難しいのが現実です。

 

では、確実に閉経した熟女さんを見極めるにはどすれば良いのか?

 

これはナンパターゲットとなる女性に対して「閉経しているかを聞いてみる」のが最も確実な方法だと言えるでしょう。

 

また、個人的には

50代後半であればまず中出しして妊娠する確率は低い

と言えますので、口説いた女性が明らかに50代後半であり中出しをOKしてくれれば私は思いきり放出してしまいますね(笑)

 

どうしても心配な方は、50歳後半の熟女さんを狙いつつ、相手にピルを飲んでもらうという方法もありますが、なかなかの長期戦を覚悟しなくてはなりません。

 

次に、閉経した女性との中出しセックスの安全性についてですが、こちらに関しては男性側が絶対に負わなければならない重大なリスクが1つあります。

 

それは

性病に感染する可能性

です。

 

閉経した女性にも性欲は残り続けます。

 

その結果、男遊びに走る高齢熟女さんの中には手当たり次第に男を漁り、中出しセックス三昧しているような生粋のヤリマン熟女も少なからず存在しており、彼女達とのゴム無しセックスというのは性病感染するリスクは極めて高いと覚悟して臨むべきです。

閉経した熟女を狙うなら人妻系ツーショットダイヤルがオススメ

 

女性探しはツーショットダイヤルが狙い目です

 

さて、上記で述べた閉経している女性である確率が高い50代後半以上の人妻や熟女ですが、

どこでナンパターゲットを見つければ良いのか

という点についてお話します。

 

私は間違いなくツーショットダイヤルを利用すべきだと確信しています。

 

もちろん、数あるツーショット番組の中でも人妻や熟女ばかりが集まる

人妻&熟女系のツーショットダイヤル番組

を利用するのが最も理想です。

 

何故なら、現状の人妻系ツーショットダイヤルには熟女ナンパにとって確実な追い風が起きているからです!

 

男遊び好きな熟年女性達の男漁り場所として定番であった店舗型のテレクラ「リンリンハウス」がここ数年で続々と店舗縮小しているのをご存知でしょうか?

 

私が知るだけでも以下の店舗が閉店となっています。

池袋東口本店

 

国分寺店

 

大宮西口店

 

所沢店

 

十三店(大阪)

 

葛西店

 

目黒店(バレンタインコール)

テレクラ全盛時代は全国展開していたリンリンハウスですが、今では関東と関西に計23店舗ほどになっています。

 

店舗型のテレクラが無くなれば、男漁りを楽しんでいた熟年女性達は行き場がなくなってしまいますよね?そこで

次の「男漁りの場」として選ばれた

のが人妻系のツーショットダイヤルとなっているのです!

 

テレクラとツーショットダイヤルというのは昔から密接な関係がありますし、リンリンハウスに関しては系列会社にてマックスやミセスアイなどの大手ツーショットダイヤルを運営しています。

 

これはある意味で、採算が厳しくなった店舗型のテレクラかを縮小して、スマホで気軽に楽しめるツーショットダイヤル中心の運営体制にシフトしたという見方もできるでしょう。

 

2017年現在における人妻系ツーショットダイヤルはこのような状況となっていますから、当然のようにテレクラ世代ドストライクである40代~60代の熟年女性も多くツーショットダイヤルに流入しいる確率は高く、閉経している可能性の高い50代後半の人妻や熟女さんと電話が繋がりやすい状況と言えます。

 

また、テレクラ世代の女性達は男遊びに慣れていますので、場合によっては相手の女性の方から

私は閉経しちゃってるからゴム無しでも大丈夫よ!

と打ち明けて来るケースもあります。

 

まとめますと、閉経している遊び慣れた超熟女さんをナンパターゲットとするのは性病感染などのリスクを負う必要はありますが、好きなだけ中出しセックスを楽しめるという熟女ナンパ師にとっては夢のようなメリットがあります。

 

そのような超熟女さんは人妻系のツーショットダイヤルを男漁りの場所として選んでいる確率が極めて高いという状況となっていますので、是非とも中出しセックスが好きなだけ楽しめるセフレをゲットするのであればツーショットダイヤルを利用してみて下さい。

 


PAGE TOP