MENU

セフレパートナーに最適なセックスレス妻とシングルマザー!

 

レス妻とシングルマザーがセフレパートナーとしてオススメ

 

セフレを最も簡単に手にする方法は、圧倒的に

30歳~40歳を攻める

事です!

 

この世代の女はもう圧倒的に他の世代に比べ、セフレにしやすいものです。

 

それには様々な理由がありますが、まずは単純に性欲が強いということ。

 

男性の性欲が10代後半をピークに緩やかに降下していくのに対し、女性は段々と性欲があがり、35歳辺りが最もピークになります。

「やりたい。」

 

「ムラムラする。」

っとガールズトークで頻繁に出てくるのも、この世代。

 

当然、セフレとしてその年代の女を狙うのがベストという事になります。

 

また、人妻の場合もこの世代は入れ食いです。

 

まずセックスレスが顕在化しやすいのがこの世代で、特に

出産後にレスになるパターン

はハンパじゃなく多い。

 

理由は妻の子育てのストレスと性欲の減退です。

 

旦那は子育てのストレスを実感しにくく、しかも性欲は変わらない。

 

そこで夫婦間にすれ違いが出て、セックスレス期間が生じます。

 

その後、妻の性欲が戻った時に、夫婦間が復活すればよいのですが、多くはそのままになり、セックスレスが続くのですね。

 

それでも子育てに忙しい時期は良いでしょう。

 

しかし、子供が小学校に行き始めると一気に暇になります。

 

そんな時に新たな出会いがあれば、一気にセフレ関係になるワケです。

 

しかし、いくらセフレ関係になりやすいと言っても、出会えなければ始まりません。

 

この年代を狙うにあたり最大のポイントは、

「どうやって出会うか?」

という点に尽きるワケですね!

アラサー、アラフォー女との出会い方って?

まず、独身女性であれば、お決まりですが飲み屋という選択肢があります。

 

バーなどに通うと、知り合える可能性は高く、女性も出会いを待っているケースが多いのです。

 

何度か通って、店の人と知り合いになっておくと、出会いは更にスムーズになりますので、まずは女性が一人で来るような店を探す所から始めると良いでしょう。

 

店を探す際のポイントは、自分の住んでいる地域から近く、また、住宅街からある程度近いところが良いでしょう。

 

そのまま女性の家で飲みなおしという形に持っていけば、完璧ですね!

 

後はやはりネット系。

 

出会いのアプリは今は全盛なので、そこで狙っていくのも良いと思います。

 

その際は、若い女性に目移りせず、あくまでこの年代を狙います。

 

若い女性はライバルも多いので、結局モノにできず終わる可能性が高すぎますので、ここはしっかりと選んでいきましょう。

テレクラ、ツーショットダイヤル系

は、出会える可能性はかなり高いと言えます。

 

暇な人妻や独身女性が酔った勢いで利用するケースも多く、出会い目的はかなり多いので、話がポンポン進むのがメリットでしょう。

 

しかし、援助交際目当ての女性も多いので、その点は注意しましょう。

 

気長に行くなら、スマホゲームやネットゲームもオススメです。

 

出会うまでは時間がかかりますが、

 

ゲーム内でフレンドとなり数ヵ月も経つと、かなり出会える確率が増えていきます。

 

仲良くなればなるほど可能性が増えていくので、

焦らずにジックリ仲良くなってから、リアルでの出会いを誘う

のがポイントです。

 

またタイトル選びも重要です。

 

フレンドと遊ぶことを前提としているゲームを選ぶ必要がありますので、始める前にしっかりと下調べしておくと良いでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

出会いというといつも男性ばかりが狙っている印象がありますが、決してそんなことはありません。

 

出会いを探している女性も決して少なくはないのです。

 

ですから、

出会いを求めている女性を選んで接近することが最も重要

で、そこがわかっていれば、驚くほど簡単に出会えますし、セフレを作る事も簡単なんです。

 

特に一度成功体験すると自信がつくので、まずは一人目をゲットするまでは、忍耐強く頑張ってみましょう!

 


PAGE TOP