MENU

1000円分の無料お試し マックスの評価と電話番号紹介

マックスの看板画像

 

マックスの無料お試しポイントプレゼント

 

マックスの解説 スマホでテレクラが楽しめる出会いに強い本格派のツーショットダイヤルがマックスです!運営元は何とあの有名テレクラ「リンリンハウス」系列の会社ですから、他のツーショット番組とは女性集客力が違います!全国に65箇所もの地域番号がありますから65箇所のテレクラが楽しめるという事です。

マックス地域別の電話番号「65箇所」無料体験付き

 

地域別の電話番号 お近くの番号が狙い目です!

 

項目別の採点

女性数と年齢層
女性登録数と年齢層
マックスは圧倒的な知名度があるテレクラ系ツーショットダイヤルですので女性登録数は日本トップクラスです!年齢層に関しても未成年はいませんが10代後半~60代までと圧倒的に幅広い!テレクラ世代の熟年女性もゴロゴロしています。

 

出会いやセフレ探し
出会いやセフレ探しのしやすさとメリット
昔に流行ったテレクラと今時の出会いアプリを両方楽しめるような感じです。飲み友達探しからセフレ探し、割り切った大人の関係まで女性達は刺激的な出会いを求めています。人妻や熟女さんの多くはテレクラ感覚の即アポ出会い目的の女性が多いです。

 

テレフォンセックス目的
テレフォンセックス目線
基本的には出会い目的の女性が多いツーショットダイヤルなのですが、女性達の殆どはエロ目的ですので会話のノリと流れ次第では十分にテレフォンセックスに持ち込む事もできるでしょう。

 

コスパや利用料金について
コストパフォーマンスや番組料金
マックスの番組利用料金に関してはツーショット業界標準レベルです。コスパに関しては全国各地で「リンリンハウス」並みの繋がりが楽しめるという点を考慮すればパーフェクトだと言えるでしょう。

 

ツーショット・伝言ダイヤル機能
ツーショットダイヤルと伝言ダイヤルの機能
地域対応の電話番号は何と65箇所!それぞれ女性登録も多いですし年齢層も幅広いです。簡単に言えば全国各地に65箇所のリンリンハウスがあり、自由に選んで遊べるという感じです。伝言ダイヤルの女性利用率もかなり高い!

分析データ

マックスの分析データ

マックスの分析データですが敢えて厳しめの査定とさせて頂きました。本当は全て満点でもOKなクオリティーなのですが、それでは分析になりませんので(笑)女性のエロさに関してですが、最近は暇つぶし目的の女性が増えている点を少し考慮しました。Hな出会いに関しては流石のテレクラ回線というレベルで文句の付けようがありません。

 

プロフィールツーショットには男性を自ら求める女性投稿が大量ですので逆ナンパに関しても満点と言えます。テレフォンセックスに関しては多くの女性が出会いやセフレ探しを目的としていますので厳しめに評価。雑談やお喋り目的の女性もかなり増えていますのでこちらも高評価。

総合評価

 

マックスの総合評価
最高評価の5つ星です!!

マックスは絶対に抑えておくべきツーショットダイヤル回線の1つと断言できる番組です。まず、運営元が有名過ぎるテレクラ「リンリンハウス」系列の会社が運営しているという点です。この会社は女性集客に非常に長けていますので、他のツーショット番組では集客出来ないような女性層を見事に獲得しています。女性年齢層は幅広いですが、平日の朝方から夕方手前までの時間帯はテレクラ世代の人妻や熟女でフルマックス状態なので狙い目です。

 

また、マックスには人妻さん以外にもバツイチやバツニ、シングルマザーさんなど事実上の独身女性もかなり多く利用しています。彼女達であれば浮気や不倫に該当しませんので、元人妻のエロスを楽しみたい方にはオススメです。初心者の方はツーショットコーナーよりプロフィールツーショット機能から試してみると取っ付きやすいかもしれません!積極的な肉食女子達からのお誘いメッセージが毎日投稿されています。

マックスの体験談やクチコミ

マックスの体験談やクチコミ

東京都(56歳) この年になってもテレクラが楽しめるなんて。マックスを使うと何時もこのような感想が頭に浮かんでくるのです。私が性の喜びを知ったのもテレクラでした。だからこそテレクラに対しては感謝の気持ちと、これからも使い続けるという熱い気持ちを持ってこれまでやって来ました。店舗型のテレクラが事実上の絶滅状態となった今でもマックスならテレクラが何時でも気軽に楽しめる。本当に感謝です!

 

私はストレートに女性を誘う男気溢れるナンパ手法を得意としています。「今日エッチできる子を探しているんだけど」このフレーズが私の決まり文句ですね。これでダメそうな子は直ぐに放流してしまうのです。少しでも食い付いた子を徹底的に口説いて行く感じですね。数打てば当たる作戦とも言えますが、私はこの方法で年間50人は頂いていますからね。

 


PAGE TOP