MENU

アラフォー人妻の性的倫理観ヤバ過ぎ!不倫率が増加の一途をだどっている。

 

アラフォー人妻の不倫件数が増加している理由

 

そもそも、

女性が恋愛のプロ

であることは、疑いのない事実である。

 

彼女たちは好きな男の為なら何でもする。

 

しかも、飽きずに相手の男に思いを寄せ続ける事が出来て、常に会える日を心待ちに出来る徹底ぶり!

 

その愛情の深さには、ただただ頭が下がる思いだ。

 

その点、男は違う。

 

最初こそ強烈に恋愛感情が盛り上がる場合もあるだろう。

 

だが、一度手に入ってしまえば、そのキモチは速やかに減退してしまう。

 

そして女性へのモチベーションにおいて、

性欲の発散における割合は明らかに大きくなる

のである!

 

このように、改めて文字に起こしてみると、男性がろくでもない生き物なのがわかるだろう(笑)

 

要するに、射精が出来ればいいのである!!

 

でもま!しゃーない!

 

そういう生き物だし。

 

しかしながら、近年、女性の中にも不貞を望む人たちが非常に多くなっている!

 

また、男たちにも大きな異変が起きているのだ!

 

それは一体なんだろうか???

妻を抱かない男たちはナゼ増加したのか!?

 

実は男に原因がある

 

近年、

妻を抱かない男たちが増えている。

それも大量に!

 

これはまさに異常事態と言っていい。

 

なぜこのような事が起こるのであろうか?

 

理由は色々と考えられる。

 

例えば、確かに男たちは飽きやすい。

 

同じオンナだけでは物足りなく感じてしまうのだ。

 

そして、手にした女は放っておき別の女を探しにいきたくなるのは、当たり前のことだと言っていいだろう。

 

しかし、

男の性欲はハンパではない

のだ!

 

確かに射精後の賢者タイムはヒドイ。

 

今までのモチベーションがウソのように、オンナに対する興味は消失してしまう。

 

だがそれも非常に短い時間だ。

 

偉大なる性欲は、長くても数日、早ければ数時間で復活を遂げるのだ!

 

そんな強烈な性欲を持ちながら、目の前のメスに飛びつかないというのは、一体どういう事だろう?

 

幾ら飽きたと言っても、出さずにいられないのが男の性欲なのである。

 

よっぽど嫁が嫌いじゃない限りはあり得ない。

 

しかし仮に、そのような男性達に質問を投げかけてみれば、こう答えるだろう。

「いやー、嫁を抱くとかないわーー」

どうしたというのだ!?

 

キサマの性欲はどこ行ったというのだ??

 

去勢でもされたのだろうか!?

 

続けて言う。

「嫁では興奮しないわ!」

どういうことだ!?

 

これは男の性欲を思えば、これは非常にオカシイことなのだ。

 

だが、現代の男たちは口を揃えて同じことを言うのである。

 

また、こうも言うだろう。

「うちは嫁とか冷たいし態度もわりぃ、抱く気になんかならねーよ。」

これもオカシイ。

 

確かに、女性たちは男性に比べヒステリックなところがある。

 

しかし、その多くは愛情欠乏から来る発作であるケースが多く、抱かれた男性に対しては大きな愛情を向ける事が多いのだ。

 

もちろん、個人差があるとはいえ、それでも男性よりはよっぽどマシなハズなのだ・・・。

 

とはいえ、上記のような男性の嘆きは、

半ば当たり前の事実

として広く知れ渡っている。

 

いくら「それはオカシイ!」と言っても、多くの者が、逆に違和感を持つだろう。

 

しかし、男女の性格的気質や生物的な戦略から照らしてしまうと、このような現実の方が、やはりおかしいと言わざるを得ないのだ!

 

この理屈と現実との剥離は、一体なにを原因とするのだろうか!?

男女が上手くいかない最大の理由に迫る!!!

 

男のオナニーのオカズが爆発的に増加した

 

少し話が込み入ってきたので、ココでまとめてみよう!

 

まず、女性の持つ特定の男性への愛情は非常に強い。

 

一方、男性は愛情というよりも性欲を向けるといった方が正しい。

 

また同時に多くの女性を望むものの、その強い性欲から、自分の妻を抱かなくなるというのは基本的には考えにくい。

 

そんな男女において、これほどまでにセックスレスが当たり前となるのはナゼか?

 

そして、その結果、男性だけではなく女性まで不倫に勤しむというのは、理屈に合わないのではないか?

 

一体なぜ、こんな事になってしまったのだろうか??

 

という所までお伝えしてきた!

 

さぁ皆はどう思うだろうか??

 

こうなった原因はなんなのだろうか??

「そりゃ女が昔と比べてロクでもないから!」

っとか言いたくなるだろう。

 

だが、違うのだ!

 

そもそもの原因は男にあるのである!!!

 

では、男の何が原因なのか・・・?

 

それは・・・?

「オナニーのし過ぎ」

であるwwww

 

そう!男のオナニーの頻度が多すぎなのである!!(笑)

 

もちろん過去の男と比べて、今の男が悪いワケじゃない。

 

質の良いオカズが大量にあるのが問題なのである!!

 

ではでは、順に解説していこう!

 

以前、オカズは手に入りずらいものであった。

 

女性のヌードや男性との絡みが写っている写真集くらいなもので、これらは自宅には保存しにくく、既婚男性であれば自宅に置いている人は多くは無かったと言える。

 

そこから時代は進み、ビデオが世に現れた。

 

当然ながらエロ産業もそこに目を付けた。その結果、AVが出現したのである。

 

その時点ではまだ良い。

 

しかし、レンタルビデオ屋が出現をしたことは大きな転機となった!

 

レンタルビデオ屋に行くことで、安価でエロビデオを手にすることができ、妻の目を盗んでオナニーに勤しむことが増えたのである!

 

そこから、更に更に時代は進んだ!

 

そして、ついに真打たちが登場する事となる。

 

もう想像はつくだろう!

 

PCや携帯電話、極めつけはスマートフォンの出現である!!

 

これはヤバかった(笑)

 

何時でも無料で、迅速に、かつ高品質なオカズが湯水のように湧いてくるのだから!

 

これにより、

オカズ難民のゼロ化が達成した

ワケだ。

 

が、その煽りを受けてしまったのが女性なのである!

 

実は女性の脳は、プライベートな状態において(風俗嬢を除くという意味)性交渉を行うと、愛情ホルモンと言われるオキシトシンなどを分泌するのだ!

 

その効果は目に見えるほどに絶大であり、対象の男性に対して、非常に大きな愛情を持つのである!

 

従って、定期的なセックスは、女性からの愛情を受けるうえで重要となるのだ!

 

よく言われるように、一度セックスをすると女性側から強い愛情を受けるようになるというのは、この効果が出ている事によるのである。

 

しかし、この定期的なセックスが前述のオカズ爆発によって減ってしまうとどうだろう。

 

当然ながら女性側からの愛情が減ってくる。

 

その結果、

普段の男女間の衝突が増えてくる

のだ!

 

そうすれば尚更、性交渉は減ってきてしまう。

 

しかし、オカズが満載の男たちは困らない。

 

手軽に気を遣わずに、ササっと抜いてしまえばいいのだ!

 

この悪循環が女性に外の男を意識させてしまう。

 

男女の性的倫理観のずれがアラフォー人妻の不倫増加を誘発した

 

そして、

過去にない程の不倫数を記録していくのだ!

もちろんの話だが個人差はある。

 

異性との出会いが無ければ、不満を持ち続けながら生活を続ける事もあるだろう。

 

だが、平均でいえば、明らかな違いがあるし、不倫まで行かなくとも、彼女たちは防御力ゼロ状態なのだ!

 

実際、アラフォー女性を口説いてみるといいだろう!

「既婚者はムリだろうな・・・。」

っと思ってしまう男性はまだまだ多いだろうが、実際はその逆なのである!

 

アラフォー人妻ほど口説くのに最適な女性はいない!

 

チャンスがあればぜひ狙って欲しいモノである!

 


PAGE TOP